竹田昭彦・日誌(#13)・6月15日(金)    
南九州市、南さつま市
行進・要請・署名 多彩に

知覧町平和公園の桜並木道を行進
=2018/06/15、南九州市
南さつま市役所で職員からの署名簿を頂く
=2018/06/15
学習会で紙芝居「かわいそうぞう」を見る
=2018/06/15、南九州市川辺
 今日は、南九州市、南さつま市の市役所訪問と行進、署名行動と学習会です。
 天気は、晴れで、時々雲がでました。
 9時、南九州市の知覧町平和公園で出発式を開き、記念集合写真を撮りました。
 知覧は、特攻基地の飛行場があったところで、ここから特攻機が飛び立ち、多くの青年が死にました。
 燃料は、片道飛行分しかつまず、操縦士と共もに戦艦などへ体当たりする兵器です。
 青年たちの冥福を祈りながら、その場にたちました。
 今年の1月、ここを訪ね、遺跡や平和会館を見学しました。
 参照 takeda-a.net/a-18-01-14
 9時30分、行進が出発すると同時に、数名の役員と私は南九州市役所を訪問しました。
 市長、議長代理の総務課長、市議会事務局長とお会いし、4項目要請をしました。
 対応は、今後とのことでした。
 退席すると、行進がちょうどに市役所前を通り、参加しました。
 知覧町行進後は、南さつま市役所へ車移動です。
 11時、南さつま市役所へ着くと、行進、市役所訪問、署名行動の三つを、同時に行うといわれました。
 数名の役員と私は、市役所訪問でした。
 議会中のため、市長、議長代理の担当者とお会いし、要請してあった職員からの被爆者国際署名68筆を頂きました。
 署名行動は、5人がコープ加世田店前で行い、48筆頂きました。
 行進は、市役所からコープ加世田店迄でした。
 初めての体験で、珍しいというより、熱気を感じました。短時間で、効率よく行いたいようです。
 その後、南九州市へ車移動です。
 12時35分、南九州市役所の田辺支所から行進が
出発し、生協田辺病院で終わりました。
 ここで、歓迎式と記念集合写真を撮りました。
 13時10分、室内での遅い昼食となり、その後、学習会を開きました。
 参加者の自己紹介、私の話し、紙芝居、歌声などがありました。
 紙芝居は、「かわいそうなぞう」で、東京の上野動物園の像が、戦時中に東京空襲が近づいたことから、餌を与えられず、殺されてゆく戦争の悲惨な物語です。
 見ていて、涙が出ました。
 医療生協の組合員が、ボランティアで行っており、小学生などに見せているそうです。
 学習会の会場では、国際青年リレー行進の募金を、7,427円頂きました。ありがとうございます。
 今日は、大忙しの多彩な行動でした。
 今日の行進距離は、3区間を30~20人で5.1㎞歩きました。

 
  copyright(c) takeda akihiko all rights reserved.