竹田昭彦・日誌(#47)・7月19日(木)    
北九州市戸畑区
ケアハウスから 千羽鶴

一時の涼しさを受け歩が進む
=2018/07/19、戸畑区牧山
戸畑区役所へ到着。庁舎の斜面に観覧席がある=2018/07/19
「ケアハウス ふれあい戸畑」から折り鶴を託される=2018/07/19、戸畑区
 今日は、北九州市戸畑区の行進と区役所訪問、署名行動、小倉西区の行進です。
 天気は、快晴です。
 北九州市に、高温注意報が発令され、たいへん暑くなりました。
 10時35分、八幡東区と戸畑区の区境の「牧山グッデイ」前で出発式が開かれ、今日の行進がはじまりました。
 出発式は、日陰のない狭い路上で、太陽の直撃を受け、今日の暑さを予測するのに充分でした。
 行進中は、ほとんど日陰がありません。
 赤信号で止まると、たまらなく暑かったです。
 11時55分、戸畑区役所へ着くと、歌声の歓迎を受けました。
 市職労の冷茶の接待で喉を潤し、小休止後、区役所次長から、歓迎の挨拶を頂きました。
 その後、庁舎内で行進参加団体の代表者5人と、通し行進者が、区長とお会いしました。
 区長からねぎらいの言葉を頂き、各参加者が自己紹介などをしました。
 5団体の人たちは、区の平和行政に対する謝意と、活動を報告していました。
 他では、各参加団体から、平和行政に対する強い要望が多い場面に接してきましたが、ここでは区と連携を強めたい雰囲気を感じました。
 行政との一致点で、連携発展をすすめる良い方法だと感じました。
 戸畑区役所の庁舎は独特で、正面側が階段状の「戸畑祇園大山笠」祭り(ユネスコ無形文化遺産)の観覧席になっています(写真2段目)
 上部は、マンション風の住宅です。
 祭りの観覧席のある庁舎は、全国でも戸畑だけでしょう。
 参照 takeda-a.net/16-7-19
 12時30分、区役所近くの北九州健康友の会「ケアハウス らいふ戸畑」を訪問し、ライスカレーの昼食を食べました。
 そこで、折り鶴が託され、李ジェヨンさんとイー・スアン・フアングさんが受け取りました。
 折り鶴は、持参して広島市平和公園の「原爆の子の像」のところに飾ります。
 午後2時15分、戸畑区中本町アケード商店街の「あやめ通り」で、恒例の署名活動を行い、15分ほどで57筆頂きました。
 多くの店舗が閉店の状況でしたが、大都会の署名活動でも、57筆頂くのは難しいです。
 午後4時、戸畑区と小倉西区の境である境川の橋の上で、戸畑から小倉地区へ引き継ぎをしました。
 午後5時10分、小倉北区の中央図書館南側芝生広場の「原爆犠牲者慰霊平和祈念碑」前へ着き、今日の行進が終わりました。
 今日の行進距離は、6区間を40人前後で10.6㎞歩きました。

 
  copyright(c) takeda akihiko all rights reserved.