竹田昭彦・日誌(#15)・7月18日(火)    
北九州市・勝山公園
原爆犠牲者平和祈念慰霊碑 移設

移設した原爆犠牲者平和祈念慰霊碑
=2017/7/18、北九州市小倉北区・勝山公園
「宮崎→長崎」コースのリレー横断幕を持つ山田太枝さん(右)=2017/7/18、北九州市戸畑区
歩道橋を渡る=2017/7/18、北九州市戸畑区牧山
 今日は、北九州市小倉北区の行進、八幡区の行進と区役所訪問、署名行動です。
 天気は、朝方に強い雨が降り、昼前に止みました。
 午前9時30分、昨日の行進が終了した小倉北区の勝山公園の「平和祈念碑」前で、出発集会が開かれました。雨天の集会です。
 この「原爆犠牲者慰霊平和祈念碑」は、これまでの場所から移設(本年4月)されていました。
 碑の向きが、長崎市と反対の方向でしたのを、正しのです。場所も公園の端から中央付近になりました。
 移設完成式典には、長崎市長が出席されたそうです。建立したとき(1973年)は、向きを考えなかったようです。
 今回、見た瞬間、位置も公園の地盤がやや盛り上がった中央で、碑にふさわしいと思いました。
 参照 takeda-a.net/16-7-19
 午前10時55分、小倉北区と戸畑区境の境川に架かる上中原橋の中央で、小倉北区から戸畑区への引き継ぎが行われました。橋上の区境です。
 雨は、昼前に止みました。止むと、急に蒸し暑くなり、カッパを脱ぎました。カッパは、また降るのに備え、腰に巻いて歩きました。
 午前11時55分、戸畑区役所へ到着し、うたごえ合唱団の演奏で迎えられました。
 その後、通し行進者と行進者の代表が区長を表敬訪問して激励を頂きました。
 午後2時、戸畑区役所で出発集会を開き、午後の行進へ移りました。
 午前は、雨が降ったので、リレー横断幕を「広島→長崎」コースだけで行進しましたが、雨が止んだ午後からは「宮崎→長崎」コースも持ちました。
 通し行進者の山田太枝は、声量があり、元気にアピールしていました。
 午後2時20分、中本町のアーケード商店街で、署名行動をしました。通し行進者たちは、リレー横断幕を持ち、ハンドマイクで署名のお願いを訴えました。
 約20分間の取り組みでしたが、署名50筆と募金1,000円を頂きました。
 午後3時15分、戸畑区の牧山で終了です。
 今日の行進も、歩道を歩き、歩道橋も渡りました。
 戸畑区の行進では、地元のアナウンサーによるピース・コールとイイネ・コースが行われました。繰り返す内に、少しずつ調子が上がってきました。
 ピース・コールを知ってもらい、良かったと思います。
 今日の歩いた距離は、4区間を区間により60~50人前後で8.6㎞です。

 
  copyright(c) takeda akihiko all rights reserved.