竹田昭彦・日誌(#20)・7月16日(土)  

 
23.3㎞ 歩く

 

 
大阪市から参加の阿部正文さん(右)
=2016/7/16、古賀市
 
 
折り鶴を託されるキムさんとイさん(右側の2人)
=2016/7/16、福津市役所
 
 
城山峠を越え岡垣町へ=2016/7/16  
 今日は、古賀市の行進、福津市、宗像(むなかた)市、岡垣町(おかがきまち)の行進と役場訪問です。
 天気は、晴れで、時々雲がかかりましたが、30度を超える暑さでした。
 昨夜の民泊は、通し行進者5人中、日本人3人と韓国青年2人は別々でした。
 韓国青年2人は、昨夜の交流会の場で、急遽、石津宅に5人泊まる予定が変更になり、通訳された婦人の自宅に泊まりました。
 同胞同士、本場のキムチのごちそうもあったそうで、元気倍増でした。
 通訳の婦人は、日本人と結婚した年配の方で、キム・ジョング(金鼎根)さんと、イ・ジミン(李知旼)さんの漢字表記が分かった次第です。
 韓国の若い人たちが、氏名を漢字表記をするのは難しいようでした。
 9時50分、古賀市役所で出発集会が開かれ、今日の行進がはじまりました。
 その通訳の婦人は、午前中の行進に参加され、3人の会話が弾んでいました。
 古賀市の行進で、各地の行進で何度もご一緒した、大阪市在住の阿部正文さんに会いました。3連休を利用して福岡県下を歩くそうです。
 昨年は、新潟でご一緒しました。
 参照 http://www.takeda-a.net/15-6-20
 午後1時50分、宗像市役所で歓迎集会が開かれ、市長からのメッセージを総務課長から披露され、市役所のハングル語担当の通訳もおられました。
 イさんの挨拶も、事前に打ちあわせがあり、格調ある歓迎集会でした。
 市民から託された折り鶴も受け取り、嬉しかったと思います。
 午後5時15分、終点の岡垣町の東部公民館へ着きました。
 スイカの接待があり、美味しく頂きました。
 今日は、これまでの最長距離で、いつ終点へ着くのか、「未だか未だか」とガンバッテ歩いて来たので、冷えたスイカの接待は何よりでした。
 歓迎集会では、町議会議長(女性)の歓迎の挨拶を頂きました。
 今日の行進は、7区間を参加者35~25人前後で23.3㎞歩きました。

 
  copyright(c) takeda akihiko all rights reserved.