2014年 原水爆禁止 国民平和大行進  
竹田昭彦日誌(#58)・7月02日(水)
〈 ニーニョさん イマジンを熱唱 〉
ジョン・レノンのイマジンを熱唱するニーニョさん=貝塚市役所
平和の鐘を打ち鳴らす筆者=忠岡市役所
 今日は、泉佐野市、貝塚市、岸和田市、忠岡町、和泉市の役所訪問と行進です。
 天気は昨日同様、ほぼ晴れで気温が上がり、汗をかきました。
 8時30分、泉佐野市役所で出発集会が開かれ、市長メッセージを副市長から披露され、議長から激励の挨拶を頂き、今日の行進がスタートしました。
 9時過ぎ、今日の行進には音楽隊があり、大阪弁バージョンでピースコールが始まると、隊列から拍手がわきました。
 命令調で語尾の甲高いシュプレヒコールをガンガンやるより、参加者に喜ばれていました。
 音楽隊に加わっていたニーニョさんが、気分が乗り、和泉佐野市から貝塚市へ入ったところで、ジョン・レノンが歌っていたイマジンを歌いました。
 素敵な音声で、隊列が静まり、聞き惚れました。
 彼が、歌い手であることを知り、次に訪問した貝塚市役所の休憩時に、歌ってもらうと、拍手大喝采でした。
 そこで、ニーニョさんの挨拶のときに、スピーチとセットで、イマジンを歌ってもらうこととなりました。
 さっそく、岸和田市役所と忠岡町役場の訪問で歌いました。
 スピーチと平和のうたごえ、国境をこえ、響きわたりました。
 想定外の展開です。
 ニーニョさんの、今後の行進が楽しみです。
 午後3時30分、忠岡町役場訪問では、歓迎の挨拶をした町長が、開口一番「皆さん、今日は怒っているでしょう」といわれ、安倍首相の集団的自衛権行使容認を糾弾されました。
 そして、役場の前にある「平和の鐘」を、どんどん鳴らして下さいと結びました。
 私も、戦没者の霊に反戦を誓い、打ち鳴らし、行進へ移りました。
  参照 http://takeda-a.net/12-7-02.html
 午後4時45分、和泉市役所に到着し、流れ解散となりました。
 各自治体訪問では、首長と議長から激励のメセージを頂きました。
 今日の行進は、区間により参加者80〜130人前後で19.2卻發ました。
             
copyright(c) takeda akihiko all rights reserved.