竹田昭彦日誌(#34)6月08日(水)
〈 六ヶ所村長から ペナント頂く 〉
 今日は、青森市浅虫の行進、平内町、野辺地町、七戸町、東北町の行進と役場訪問、十和田市の行進です。
 十和田地域では、平和行進の新しい取り組みとして、事前に各自治体の首長さん、副首長さん、議長さん、副議長さんに「核兵器全面禁止のアピール署名」をお願いしました。
 その署名を、今日訪問した自治体で頂きました。訪問できなかった六ヶ所村や横浜町は、郵送で頂いていました。
 お願いした全ての自治体から頂き、地元の方は喜んでおりました。  
七戸町役場で町長(横断幕左から2人目)と平和行進団の記念撮影
 七戸町役場訪問では、町長さんと行進団代表者とお会いした後、町長さんが玄関まで見送られ、行進団と記念写真を撮りました。そして、行進者たちを励まして頂きました。
東北町の副町長(右)から町長と副町長の署名を頂く
 東北町の役場訪問では、副町長さんとお会いしました。町長さんと副町長さんが記名された「核兵器全面禁止のアピール署名」用紙を受け取りました。
 福島原発問題は、どこの自治体訪問でも話され、平常の生活に戻る見通しがないことに、大きな不安が話されています。
六ヶ所村の村長から頂いたペナント
 行進で訪問できなかった六ヶ所村と横浜町からも、ペナントや署名を頂いたことは、行進者一同に大きな激励と、世界が核兵器廃絶に向けて、賛同が大きく広がっている実感を得ました。
 今日の日程も、昨日と同じでした。行進では、25人前後で7.1q歩きました。