竹田昭彦日誌(13)7月10日(土)

役場訪問で署名簿いただく初体験

今日の行進は、佐賀市役所から三田川町役場までです。
佐賀市の総務部長さんから、市長の激励メッセージをいただき、元気に出発しました。対向車に手を振りながら進むと、手を振って応えられるドライバーさんが多くありました。なぜだろう、と考えてみたら、太陽の光線が関係していました。横断幕へ、朝陽が前方から射すと、車窓から「平和行進」の字がクッキリ見えるのです。宣伝効果は、色々な条件で発揮される事が分かります。
それと、今日の指揮団体が新日本婦人の会で、婦人の参加者が多く、盛んに声かけ・手を振っていたのも、反映したと思います。休まず声かけをしていた婦人もおり、すごいパワーでした。
三田川町役場で署名簿をいただく
神崎町と三田川町の役場訪問では、町長と議長をはじめとする職員の署名簿をいただきました。初めて知る体験で、素晴らしい取り組みだと思います。神崎町52筆、三田川町32筆でした。
行進者たちも、神崎町役場周辺で署名活動に入り、20分ほどで30筆いただきました。私は、5戸訪問し、断られる事がありませんでした。
また、午前中、行進と並行しての募金活動では、8,700円いただいた、との報告がありました。
佐賀県の行進の昼食・休憩場所は、毎日、公民館を利用しています。今日、お世話になった神崎町の柿川下分公民館では、冷えたスイカが提供され、美味しくいただきました。昼食も、地元の婦人の手作り料理で、旨かったです。
本日の行進参加者は20〜30名、距離は16劼任靴拭