竹田昭彦日誌(#61)7月04日(木)

〈90歳と84歳の方も行進〉

高齢の行進参加者=二宮町役場

 真岡市、二宮町、益子町の役場訪問と行進です。
 9時、真岡市役所を訪問しました。昨日訪問した各役場で、役場の方から行進を見送っていただいた写真を披露して、真岡市でも見送りをお願いしました。披露したのは、昨日行進した地元の人で、機転の利いたアイデアだと思いました。市役所の玄関で、議会事務局長さんに見送っていただきました。21人参加で、芳賀民主会館まで歩き終わりました。歩いた距離は1劼任后
 11時、二宮町役場訪問、こちらでも、行進の見送りをお願いしました。総務課長さんが玄関前に出て、見送りされました。広報課の職員さんも、写真撮影をしていました。行進は、21人参加で1卻發ました。
 午後2時、益子町役場を訪問しました。対応した担当課長さんからは、町長の意向で募金もペナントも応じられないとのことでした。議長さん訪問では、議会事務局長さんとお会いし、ペナントをいただきました。行進は、事務局長さんに見送っていただき出発し、鹿島神社で終わりました。行進距離は、参加者22人で1劼任后
 今日の参加者には、高齢者が多かったです。最高は、男性90歳、女性84歳でした。
 今年1番の暑さの中、街頭宣伝、署名、募金活動もあったので、たいへんだったと思います。「たいへんだあったでしょう」と、聞きますと 「平気!平気!」と言っていました。
 芳賀民主会館前で、「芳賀」地区から「宇都宮」地区に引き継ぎ式をしました。参加者総勢11人です。
 「芳賀」地区2日間の署名(非核3原則法制化要求署名)と募金の合計は、260筆と7万5,000円です
 今日の行進は、延べ3卻發ました。