竹田昭彦日誌(#60)7月03日(水)

〈高校生の署名に嬉しくなる〉

茂木駅前で下校中の小学生と遊ぶ

 芳賀町、市貝町、茂木町の役場訪問と行進です。
 9時、芳賀町役場を訪問しますと、町長応接室のところに「平和行進」が来町する表札がありました。これを見て、心が温かくなりました。町長さんが、お会いする予定でしたが、急用のため助役さんとお会いしました。行進を見送っていただくよう、お願いしますと、助役さんが玄関に出て、行進の出発を見送られました。行進は、参加者15人で署名と募金をしながら進み、租母井神社まで歩きました。歩いた距離は1劼任后
 11時、市貝町役場訪問し、助役さんとお会いしました。助役さんが2歳半のとき、お父さんが太平洋で戦死(海軍)し、遺骨はなかったそうです。私と同じく遺児で、戦争反対の気持は、同じですと話されました。行進は、旧庁舎まえから参加者19人で出発し、途中で街頭宣伝、署名、募金をしながら旧市貝郵便局まで歩きました。歩いた距離は1劼任后
 午後2時、茂木町役場訪問し、町長選挙中(7日投票)のため、総務課長さんとお会いし、募金をいただきました。行進は、役場から参加者19人で出発して、街頭宣伝、署名、募金をしながら茂木駅まで歩きました。歩いた距離は1劼任后
 茂木駅前で署名活動をしますと、下校中の高校生たちが、快く署名されました。高校生たちは、よいことだと分かると、誘い合う仕草をして、どんどん署名します。若い人の率直に、行進団一同うれしくなりました。駅舎で、今日のまとめをしますと、署名100余筆、募金数万円をいただきました。
 夜は、地元の方6人参加で夕食会を開いていただきました。
 今日の行進は、延べ3卻發ました。