竹田昭彦日誌(#53)6月26日(水)

〈元横浜市の保母さんに会う〉

須賀川市で元横浜市の保母さんと握手

 郡山市、須賀川市、鏡石町の行進です。
 9時、郡山市「陸上競技場入口」で、出発集会を5分ほど行い、直ぐ行進に移りました。カッパを着ての行進です。お巡りさんが付き、赤信号の交差点でもを誘導し、行進しました。私服のお巡りさん2人も付いてきます。念の入れようです。参加者26人で、1時間ほど歩き終わりました。行進距離は、4劼任后
 ここから車で、須賀川駅へ移動です。
 11時半、須賀川駅前で、「郡山」地区から「須賀川」地区に引き継ぎ式(参加者総勢15人)をしました。その後、須賀川市役所を訪問しました。福島県に入ってから、役場訪問は初めてです。
 午後1時、須賀川駅前に戻って、行進出発です。ここで、須賀川市議さんで、元横浜市役所の保母をしていた丸本由美子さんにお会いしました。ビックリするとともに、近親感がわきました。かって、私の妻も横浜市役所の保母をしていたからです。丸本さんは、夫の転勤で須賀川市に移住したとのことです。
 行進は、雨天の中を50分ほど歩き、並木町体育館前で終了です。参加者20人で、3.5卻發ました。その後、車で鏡石町へ移動し、21人で30分ほど歩くと、鏡町役場に着きました。歩いた距離は、2劼任后
 午後3時半、宣伝カーで移動した三春町「ハーブ園」入口で、「須加川」地区から「三春」地区に引き継ぎました。参加者総勢8人です。
 今日の行進は、延べ9.5卻發ました。