竹田昭彦日誌(#45)6月18日(火)

〈街頭宣伝で お菓子の差入れ〉

旧県庁舎で「山形県都集会」
=山形市

 中山町、山辺町、山形市の役場訪問と行進です。
 9時半、寒河江市の宿を出て、宣伝カーで宣伝しながら中山町役場へ向かいました。途中で宣伝カーを止め、街頭宣伝をしました。
 ある1か所で、聴衆の人は見えませんでしたが、私の訴えが終わると、公衆電話をかけ終わって駐車していた年配の男性が、車から降りてきて、「食べなさい」と、お菓子と飴をいただきました。とっさのこと、お礼の言葉が直ぐ出ず、胸がつまりました。
 午後1時、中山町役場前で「寒河江」地区から「中山」地区に引き継ぎました。参加者は総勢10人です。その後、中山町役場を訪問し、町長さんにお会いしました。行進は、中山町役場から参加者6人で1卻發ました。
 午後2時20分、山辺町役場前で「中山」地区から「山辺」地区に引き継ぎました。参加者は総勢10人です。この引き継ぎ時に、山辺町助役さんから歓迎と激励の挨拶をいただきました。山辺町の行進は、参加者6人で1卻發ました。この行進には、元町議の方が、車椅子の奥様と参加しました。戦争反対と平和への思いを、強く感じました。
 午後3時40分、山形市役所訪問では、広報課長さんにお会いし、市長さんからのメッセージをいただきました。
 午後6時、山形市の第2公園から行進が出発しました。参加者80人です。雨天のなか、25分ほど歩き、旧県庁舎前で終わりました。行進距離は1.5劼任后
 その後、文翔館(旧県庁舎)で、山形県都集会を開きました。私の挨拶では、行進参加の動機や横須賀の米海軍航空母艦の悪い役割など話しました。そうしますと、夫が戦死したご婦人とお会いすることができ、戦争体験を話しあいました。
 今日の行進は、延べ3.5卻發ました。