竹田昭彦日誌(#37)6月10日(月)

〈シュプレヒコールで行進 秋田市土崎〉

山本町の田園に建つ「非核平和宣言」

 能代市、八森町、峰崎村、八竜町、山本町、琴丘町の役場訪問と、秋田市の行進です。
 午前から午後にかけ、能代市、八森町、峰崎村、八竜町、山本町、琴丘町の役場訪問をしました。参加者は、総勢6人です。
 各役場では、首長さん(一部代理)にお会いしました。
 「有事法制三法案」反対署名運動に取り組んでいることなど話し、平和行政のさらなる推進等を要請しました。そして、募金もいただきました。
 各自治体を宣伝カーで移動しながら、テープでの訴えや、止まってのアナウンスをしました。峰浜村と山本町では、一部で行進もしました。
 午後4時、琴丘町と秋田市の境「三倉鼻」で「能代・山本」地区から秋田市へ引き継ぎました。参加者は、総勢14人です。
 その後、秋田市・土崎街区公園へ移動しました。。
 午後5時半、土崎街区公園で出発式を開き、「集会宣言」採択とシュプレヒコールのリハーサルをしました。参加者は、70人です。
 行進前に、シュプレヒコールをする体験は、ここまでなかったことです。土崎は港町で、港湾労働者の気っ風でしょうか。
 午後6時、行進出発、アナウスとシュプレヒコールを繰り返しながら、進みました。かって、繁華街だった中央通りは、シャッター通りで人影がありません。来年はコースを変えたい、と役員が言っていました。70人で2卻發、ジャスコ前で終了しました。
 今日の行進は、延べ2.5卻發ました。