竹田昭彦日誌(#35)6月08日(土)

〈「憲法9条まもれ!有事法制許すな!」秋田県民大会〉

「憲法9条まもれ!有事法制許すな!」秋田県民大会の街頭行進(左が竹田)

 今日は、「憲法9条まもれ!有事法制許すな!」秋田県民大会への参加です。
 9時半、鷹巣町の宿から宣伝カーで出発しました。
 11時半、会場の秋田市・八幡運動公園「野外音楽堂」に到着しました。壇上には「憲法9条まもれ!有事法制許すな! 6・8秋田県民大決起集会」のタイトルが大きく見えました。
 午後1時半、秋田う合唱団の歌声が始まりました。私も壇上に並びました。
 午後2時、開会宣言、冒頭で私が「平和行進者の通し行進者」として紹介されました。起立し、手を振って応えました。たいへん光栄に思いました。
 集会では、衆議院議員の松本善明さん(共産党所属)の話がありました。具体的な話しで、情勢がよく分かりました。
 参加者は、850人と発表されました。「集会アピール」が採択されると、行進に移りました。
 ここでも、私が先頭の横断幕を持って歩く栄誉にあずかりました。声を出し、手を振ってアピールしました。沿道の人たちから、手を振ってもらい、うれしくなりました。行進は、秋田駅まで3.5卻發ました。
 「しんぶん赤旗」から、インターネットのホームページで、私の「平和行進日誌」を随時掲載したいとの依頼がありました。パソコンと携帯電話をつないだ、通信手段を持参していたので、メールで送ることにしました。