竹田昭彦日誌(#28)6月01日(土)

〈大勢の幼児が参加 七飯町〉

幼児が大勢参加した七飯町の行進
函館市の行進

 森町、七飯町、函館市の行進です。
 10時、森町の行進が出発しました。駅周辺を、風船を配りながら12人で2卻發、駅に戻って終わりました。行進には、隣町の砂原町の町議さんも参加しており、砂原町長さんからいただいた募金を受け取りました。行進が、砂原町を通らないための配慮でした。行進後、森駅前で、街頭宣伝と署名活動に移りました。地元の弁士がいないとのことで、児島さんと私が訴えました。地域によって、色いろなやり方があるので、通し者は、臨機応変に立ち回る必要があります。
 午後1時、七飯町の行進が大沼公園駅前から出発、陸橋前で一端終了、車に乗り移動です。消防署前から行進再開、就学前の子どもの参加が増えました。1時50分、七飯役場前に到着、区間により15〜25人で延べ3卻發ました。
 七飯役場前で、七飯集会が開かれました。これには、函館の人たち35人が加わり、総勢70人ほどの規模になりました。通し行進者へ、子どもたちから飴をつなぎ合わせたレイを、首に掛けてもらいました。ほほえましい激励、ありがとうございます。。
 午後2時半、函館の宣伝カーを先頭に、70人が出発、。通しの宣伝カーは後方にまわりました。途中で、休憩や車移動、署名活動などをしました。
 午後4時40分、七飯町「大川勤労センター」で函館に引き継ぎました。延べ4卻發ました。署名は、40筆いただきました。
 午後5時、函館市の行進は、ホテルオークラ前から出発しました。行進途中からの参加者が増え、60人規模になりました。そして、2劼曚氷圓辰晋淮燃埀愾阿法大勢の人が待っておりました。参加者は100人を大きく超えました。その後も、増え続け、隊列が2つのグループに分かれ、人数が掌握出来ません。
 午後7時、大門グリーンプラザ前で終了です。歩いた距離は4劼任后このコースの途中で、「日本海南コース」に行っていた豊田さんと合流しました。
 北海道の平和行進が終わり、終結集会が開かれました。函館行進の参加者は、総勢で270人と発表されました。
 紹介された私は、無事、北海道の行進を果たすことができ、お世話になった方々、行進をともにした皆さま、激励していただいた自治体や沿道の皆さまにお礼の言葉を申し上げました。
 宿では、いただいた募金等の実務精算をし、一息つきました。
 今日の行進は、延べ13卻發ました。
 北海道の平和行進で歩いた距離の合計は、106.7劼任后