竹田昭彦日誌(#13)5月17日(金)

〈水道部長さんを訪問〉

江別市イトーヨーカドー前の街頭署名行動

 江別市の市役所訪問と行進です。
 午前の江別市役所訪問では、市長さん(代理:秘書係長)、議長さん、教育長さん(代理:教育部長)、そして水道事業管理者の水道部長さんにお会いしました。
 これまでの役所訪問で、水道事業管理者にお会いするの初めてで、ビックリしました。部長さんも、地元の人大勢と私の訪問に、ビックリした様子でした。
 これまでは、代表の人が訪ねていたそうです。実は、代表者が部長さんと会うことを知り、私が訪問を希望したのです。
 私は昨年の3月まで、横浜市の水道局に勤めていました。勤めた職場は、配水管理所、工業用水課、営業所、施設管理課、浄水場などです。横浜の水道は、日本で最初に近代水道を創設(1887年/明20年)歴史があります。
 部長さんとは、水道行政の話が弾み、水道施設概要等の資料をいただきました。
 午後は、「野幌イトーヨーカドー」前で、街頭宣伝と署名活動をしました。宣伝カー運転手の児島さんも、マイクを持ち、初めて街頭宣伝をしました。参加者30人で40分間、アピール国連署名40筆、有事立法反対署名51筆をいただきました。江別市議の高橋のり子さんは声がマイクに乗り、よい声でした。宣伝カーのうぐいす嬢をしていたそうです。
 その後、行進に移りました。ここの行進は、歩道を歩きました。行進が「野幌公会堂」へ到着し、会議室で歓迎交流集会が開かれました。参加者は24人です。
 今日の行進は、30人で0.8卻發ました。