竹田昭彦日誌(#09)5月13日(月)

〈好評 ブッシュ大統領へのハガキ〉

滝川市役所前の平和公園碑

 深川市、妹背牛町の役場訪問と、滝川市の行進です。
 午前、深川市役所訪問では、市長さん、議長さん(代理:議会事務局次長)、教育長さん(代理学務課管理係長)とお会いしました。
 午後、妹背牛町役場訪問では、町長さん、議長さん(代理:議会事務局長)とお会いしました。。
 今年の行進では、自治体への要請のなかに、新しい取り組みがあります。それは、アメリカ政府に「核兵器をつかうな・核兵器をなくせ」と訴えるハガキを、直接ブッシュ大統領宛に出してもらう運動です。賛同する差出人の氏名、住所、メッセージを書き入れ、70円切手を貼って出す国際郵便です。
 ブッシュ大統領へ届く国際郵便方式は、取り組みやすさが好評です。どの自治体でも10枚、20枚と扱ってもらえます。好評に、気をよくしています。
 妹背牛では、商店街で署名活動をしました。行き交う人の少ない30分でしたが、署名19筆をいただき、反応がよかったです。
 夕方の6時前、滝川市の「中地区公民館」から行進が出発し、市役所前の平和公園まで歩きました。公園には、地球儀状の上に鳩が乗ったデザインの石碑がありました。
 公園では歓迎集会が開かれ、私は父が戦死した遺児として、生い立ちを話し、核兵器も戦争もない世界の実現を訴えました。
 夜は、滝川名物の「松尾ジンギスカン」で、夕食会を開いていただきました。食べ放題、飲み放題で2,500円です。腹一杯いただきました。
 今日の行進は、53人で3卻發ました。