竹田昭彦・日誌(#05)・5月11日(金)    
神奈川県行進の特徴

神奈川平和行進懇談会 のタスキを掛けた実行委員会リーダー=2018/05/07、神奈川県・出発式
 今日も、腰の痛みがとれず、休むことにしました。
 それで、神奈川県平和行進実行委員会の構成を書いてみます。
 神奈川の行進は、1958年の第1回目から続いています。
 その経過のなかで、1985年(第28回)からは、国民平和大行進神奈川県実行委員会、神奈川県原爆被災者の会、神奈川県生活協同組合連合会(県民ピースリレー実行委員会)の3者で、「神奈川平和行進懇談会」をつくりました。
 それ以来、3者の懇談会で神奈川県平和行進実行委員会を構成し、今日に至っています。
 行進中のリーダーたちは、「神奈川平和行進懇談会」のタスキを掛けています。
 全国でも、特徴的な構成だと思います。

 
  copyright(c) takeda akihiko all rights reserved.