竹田昭彦・日誌(#25)・7月28日(金)    
異常気象か
連日猛暑

出発集会で挨拶する宮後豊佐賀県内通し行進者=2017/7/28、吉野ヶ里町役場
猛暑に負けず行進=2017/7/28、佐賀市
佐賀市の夜の交流会で「おもてなしピザ」ベーコン風味()とチョコレート風味=2017/7/28
 今日は、吉野ヶ里町の行進、神埼市、佐賀市の行進と市役所訪問です。
 天気は晴れで、今日も暑かったです。
 昨日の佐賀県の最高気温は、嬉野市で36.5度だったそうです。今日の佐賀市は、35度を超えて湿度が高かったようです。
 2001年に全国通し行進者をはじめてから、これまで、体験のない暑さです。体調が悪いのでは、と思うほどの暑さです。
 9時、吉野ヶ里町役場前で出発集会を開き、通し行進者を代表して県内通し行進者の宮後豊さんが挨拶しました。
 宮後さんは、今年の暑さは異常で、昨日は足にケイレンあったそうです。
 行進へ移ると、私は直ぐ発汗しました。
 そして、昼前にはバテててきました。身体を奮い立たせ、行き交う車に手を振り続けましたが、手を振って激励されるドライバーが少なかったです。ドライバーも、暑くて、たいへんだったと思います。
 午後の休憩場所では、座り込む人も多かったです。
 午後4時15分、行進が佐賀市役所へ到着し、副市長から激励の挨拶をいただき、今日の行進が終わりました。お疲れさまです。
 帰路、県立佐賀商業高校へ寄り、当校の生徒が、学徒動員先の長崎で被爆死した5名の「原爆受難者慰霊之碑」に黙祷を捧げました。碑建立の説明板は、剥がれて見ることができませんでした。
 なお、佐賀商は、第76回全国高等学校野球選手権大会(1994年・甲子園)で優勝しています。
 夜は、佐賀市で交流会がありました。
 各通し行進者の体験談が具体的に語られ、佐賀県の平和行進の運営にたいへん参考になったと、受けとめられました。
 この交流会には、昨年、唐津市でお世話になった吉田恵子さんが参加されておりました。昨年は、素晴らしい体験をさせていただき、ありがとうございました。
 参照 takeda-a.net/16-7-11
 また、交流会では、地元の男性が、ピザを生地から作った(5、6種類)御馳走もありました。たいへん美味しかったです。
 今日の歩いた距離は、6区間を25人前後で15.7㎞です。偶然、昨日と同じ距離でした。
 なお、福岡県から引き継いでからの延べ参加人数は、240人と報告がありました。

 
  copyright(c) takeda akihiko all rights reserved.