2014年 原水爆禁止 国民平和大行進  
竹田昭彦日誌(#61)・7月05日(土)
〈 豪華な昼食弁当 〉
大阪の行進で1番豪華といわれる昼食弁当=寝屋川東部公園
2コースが合流して終結集会を開く=枚方市役所
 今日は2コースあり、私は網の目の「大東→枚方コース」で、大東市、四條畷市、交野市、枚方市の市役所訪問と行進です。
 田中さん、五十嵐さん、ニーニョさんは、幹線コースです。
 天気は、雨模様の曇りでした。
 8時30分、大東市役所で出発集会が開かれ、市長メッセージを副市長から披露され、議長メッセージを市議から披露されました。
 天気は、雨降り模様なので、カッパの上着を腰に巻き、いつ降られてもよいように用心していたら、副市長は「今日は降らないでしょう」といわれました。
 私の挨拶では「副市長さんが降らないと言われたので、安心して歩きます」と応えました。
 副市長のいわれた通りで、終日降りませんでした。  
 また、出発集会では、大阪弁の「ええじゃないかコール」の練習をしました。
 大阪の行進で、ピース・コールの練習は初めてです。
 大阪のシュプレヒコールのアナウンサーのリードは、「命令調の言葉で語尾を甲高くする」のが普通です。
 「ええじゃないかコール」は、「語尾が甲高く」なりにくいです。
 新しい試みがはじまり、よかったと思いました。
 昨日も、優しくシュプレヒコールをするアナウンサーの試みがありましたが、隊列の人から、元に戻す要望が出され、従来型になってしまいました。
 甲高いシュプレヒコールは、沿道の人から「やかましい」と、何回かいわれましたが、新しい試みは難しいようです。
 「大東→枚方コース」の昼食弁当は、一番豪華で旨いと聞きました。
 期待通りでした。
 ホカ弁やコンビニ弁当と違い、油で揚げたものが極少で、煮物が主です。
 提供は、大東市の野崎参道にある仕出し専門店です。
 午後5時、終点の枚方市役所で歓迎集会が開かれ、市長メッセージを企画部長から披露されました。
 幹線コースと合流しての集会で、参加者が250人を越える賑わいでした。
 今日の行進は、区間により参加者80〜100人前後で19.4卻發ました。
 四條畷市役所、交野市役所訪問では、市長からのメッセージを幹部の方から披露されました。
             
copyright(c) takeda akihiko all rights reserved.