Home Top まえのひ

<竹田昭彦日誌(11)6月15日(日)>

加賀100万石の城下町 金沢へ

河北郡原水協の横断幕=津幡駅前
 6月15日、9時に津幡町のJR津幡駅前に集合し、9時15分、金沢市へ向かって10数人の隊列でスタートしました。
 金沢市に入った場所の光円寺では、周辺の家庭を訪問し、署名と募金活動をしました。
 私たちの訴えに、こころよく応えて下さる家庭が多く、ついつい長話になってしまいました。光円寺の境内には、「日露戦役」、「支那事変」、「大東亜戦争」での戦死者、戦病死者の芳名を刻んだ「忠魂碑」があり、良く管理されていました。写真に収めながら、戦争のない世の中にしなければ、との思いを強くしました。
 昼食は、地域の方たちが作った冷やし素麺を美味しくいただきました。
 午後も署名と募金活動をしました。
 石川県も、行進と一緒に署名と募金活動をします。
 昨年からの取り組みとして、署名と募金予定地域の幾つかで、事前にお知らせをすようにしたそうです。
 昨日行進した中津幡商店街では、事前に折り紙を配布したそうです。そう言えば、昨日、行進が通るのを待っておられ、折り鶴を手渡す嬉しい光景がありました。行進中に折り鶴を受け取った地元の人は、初めての体験で、たいへん喜んでいました。このような光景が広がると良いですね。
 今日の行進は、東金澤駅近くで終了しました。
 歩いた距離は、10.2劼任后
 署名と募金は、110筆と5,363円をいただきました。

Home Top まえのひ