竹田昭彦日誌(#78)7月21日(日)

〈埼玉県行進の終了日〉

上尾市長名のペナントを旗に結ぶ

 上尾市、さいたま市の行進です
 9時45分、上尾市役所の出発式には、部長さんが見え、激励の挨拶をいただきました。行進参加者が多いこともあり、参加受付のテーブルが用意してあり、手際よいと思いました。
 行進は上尾市役所から、さいたま市「大宮総合行政センター」(元大宮市役所)までです。
 今日で、埼玉県下の行進がいったん終わります。
 このあと24日に、さいたま市内(大宮、与野、浦和)を行進し、埼玉県下の行進が全て終了です。
 その24日が東京へ引き継ぐ日となっています。
 実際は、引き継ぎ式をしていないそうです。
 東京は、24日に独自で出発式を開くそうで、横断幕やリレー団体旗などは、事前に宅急便で届けるとのことでした。
 7月22、23日の埼玉県下の空白日は、特別な理由がなく、計画の組み方にあるようです。
 そのため、私は22、23日と行進が無く、自宅に帰って待機し、24日に東京から出発します。私の埼玉県の行進は、今日で終わります。
 私は、これまでの他の県の引き継ぎ日は、県どうしのプライドをかけ、行進や引き継ぎ式に力を入れている様子を伝えました。
 なお、埼玉県下の行進コースは、次のようになっています。

 6月30日に、 新座市と、 狭山市の2コースが出発します。

  新座市を出発したコースは、県下を網の目行進し、7月13日に栗橋町で、栃木県から入って来た「北海道→東京・内陸コース」を引き継ぎます。
 そして、7月18日に蓮田市で終わります。

  狭山市を出発したコースは、県下を網の目行進し、7月17日に深谷市で、群馬県から入ってきた「北海道→東京・日本海コース」を引き継ぎます。
 そして、7月21日にさいたま市の大宮で終わります。
 その後、7月22日、23日と休み、7月24日に埼玉県最後のさいたま市を行進します。

 
 今日の行進は、50〜70人で9卻發ました。
 これまで歩いた埼玉県の合計は、57.3劼任后