竹田昭彦日誌(#76)7月19日(金)

〈結団式をして行進 熊谷市〉

吹上町役場で激励する助役さん(中央)

 熊谷市、吹上町の役場訪問と行進、鴻巣市市役所訪問です。
 9時過ぎ、熊谷市庁舎玄関で、行進団の結団式が開かれました。これまでの「出発式」で、「結団式」という言葉は初めてです。この地域の歴史の人と呼ばれる行進団長の大久保さんの心意気にあるようです。
 市役所の人がマイク設備を用意され、助役さんと市議会議長さんからメッセージをいただきました。
 雨天の行進です。アナウンサーは、私と同じく平和遺族会の新井和子さんです。会名の入ったTシャツを着ておられ、心強い限りです。20余人で約4.km歩きました。
 行進後、宣伝カーで吹上町へ移動しました。
 吹上町では、役場の会議室で吹上地域への引き継ぎ式をしました。休息場所を利用させていただいたからです。
 午後、吹上町内を20人ほどで約3km歩きしました。
 その後、宣伝カーで鴻巣市へ移動し、市役所を訪問しました。鴻巣市は370年の歴史ある人形の町と聞きました。私は岩槻が中心だと思っていたが、鴻巣から分かれてたのが岩槻だと知りました。
 数年前、中国のシルクロード5千kmマラソンで知り合った、フランスの走友(女性)に市松人形を買って贈りました。きっと喜んでくれるでしょう。
 今日の行進は、各区間20人前後で7.5卻發ました。