竹田昭彦日誌(#72)7月15日(月)

〈平和公園から出発 羽生市〉

平和の像=羽生市平和公園

 羽生市、南川原村の役場訪問と行進です。
 羽生市役所前に「羽生平和公園」があり、「平和の像」が建立されてありました。躍動感のある像に見えました。その公園で出発式をしました。市長さんから激励の挨拶をいただきました。市として、平和行政に力を入れていることを話されました。
 平和公園は、相当の広さです。このような場所で出発式が開かれ、平和行進にふさわしいと思いました。市役所の周辺に、平和公園のある都市風景は、安らぎがあります。
 午後1時過ぎ、南河原村の行進では、役場前から助役さんに見送られ、宣伝カーのドライバー1人、横断幕持ち2人、県内のリレー旗持ち1人、計4人で意気高く台風前の小雨を突いて進みました。南河原村は、行田市と熊谷市に囲まれた利根川流域に位置します。
 今日の行進は、羽生市を15人で2.5辧南川原村を4人で1辧計3.5卻發ました。