竹田昭彦日誌(#63)7月06日(土)

〈長い横断幕でアピール〉

栃木県平和行進実行委員会の長い横断幕

 宇都宮市の行進です。
 行進は午後からなので、午前は床屋へ行ったり、事務用品の買い物をしました。床屋では、散髪料が3900円し、高いのにビックリしました。加齢とともに頭髪が薄くなっており、手間がかからないのですが、規定料金なのです。
 午後3時半、雀宮の生協会議室で開かれていた平和交流集会で、連帯の挨拶をしました。集会は、被爆者の話が終わったところでした。
 生協の前に、新婦人の会が建てた「九条まもれ」の立て看板が目立ち、記念撮影をしました。婦人達の意気込みを感じました。
 午後4時半、そこから「たんぽぽ保育園」まで、1劼曚桧榮姐埒覆掘◆屬燭鵑櫃殃欅蕷燹廚能佝集会を開き、雀宮南小学校まで行進して終わりました。
 栃木県平和行進実行委員会の長い横断幕(約8m)がよく目立ち、沿道の市民にアピールしていました。行進には、お巡りさんが付かれ、スムース歩けてよかったです。
今日の行進は、参加者40人で4.5卻發ました。