竹田昭彦日誌(#60)6月29日(金) 

《 高萩市の「核廃絶」大看板 》

高萩市役所屋上の「核兵器廃絶」看板

 北茨木市、高萩市、十王町、日立市の行進と役場訪問です。
 9時30分、北茨木市の「大津港駅」前から行進が出発し、参加者9人で市街地を3卻發ました。
 10時35分、北茨木市の「磯原駅」の手前から行進を再開し、市役所の前を通り、市街地をまわって「磯原駅」まで1卻發ました。駅前には市役所の幹部の方2人が出迎えており、歓迎と缶お茶の接待をいただきました。その後、行進を再開し、市街地を延べ2卻發ました。
 11時25分、高萩市役所の手前から行進し、参加者10人で市役所まで1卻發ました。市役所へ着くと、市の幹部の方が玄関に出ておられ、歓迎をいただきました。市役所の屋上には、1m四方の看板に、1文字ずつ大書した「核兵器廃絶平和宣言都市」(写真)が取り付けてありました。たいへん目立ちます。
 午後1時30分、高萩市の「中央公民館」から行進が出発し、参加者15人で郊外まで2卻發ました。
 午後2時15分、車で十王町へ入り、役場の手前から行進し、参加者10人で役場まで2卻發ました。役場に着くと、玄関に町長さんと議長さんが出迎えられ、歓迎をいただきました。町長さんのあいさつでは「今年中に非核平和都市宣言をする」と言われました。行進団一同、拍手をして喜びました。
 午後4時25分、日立市の「かみね動物園」前から行進し、参加者10人で市役所まで1卻發ました。市役所では、部長さんから歓迎のあいさつと、冷いジュースの接待をいただきました。
 今日の行進は、区間により参加者9〜15〜10人で8卻發ました。