竹田昭彦日誌(#56)6月25日(月) 

《 相馬の野馬追い祭場を行く 》

「相馬野馬追祭場地」碑

 鹿島町の街頭宣伝、原町市の市役所訪問と行進・街頭宣伝、小高町の役場訪問と街頭宣伝、浪江町の役場訪問と街頭宣伝です。
 9時、鹿島町の役場前で宣伝カーを使って街頭宣伝をしました。参加者6人です。その後は、車での移動です。
 10時、原町市役所を訪問して助役さんにお会いし、原水爆禁止運動への賛同を要請しました。募金やペナントをいただきました。その後、行進へ移り、参加者9人で原町市の「相馬野馬追祭場地」まで2卻發ました。行進の途中で止まり、街頭宣伝をしました
 「野馬追祭場地」で休憩を取り、1週1,000mの競技場などを見学しました。「相馬野馬追」は、無形文化財に指定されています。相馬野馬追のお祭りは、7月下旬に3日間開くそうです。初日が相馬市、中日が原町市、最終日が小高町です。それぞれに見せ場があり、人馬が一体となった勇壮な祭りです。見てみたいものです。
 12時、小高町役場を訪問して助役さんにお会いし、原水爆禁止運動への賛同を要請をしました。
 午後1時50分、小高町から浪江町を宣伝カーで宣伝しながら、各中心街に止まって街頭宣伝をしました。弁士は、地元の議員さんたちが中心です。
 午後2時30分、浪江町役場を訪問して総務課長さんにお会いし、原水爆禁止運動への賛同を要請をしました。そして、ペナントをいただきました。
 今日の私たちの行動を、警察官が終始確認していました。昨年までは無かったことで、理由が不明でした。
 今日の行進は、参加者9人で2卻發ました。