竹田昭彦日誌(#41)6月10日(日) 

《 全盲の方が先頭で行進 》

一戸町の農協でアイスクリームを食べる

 二戸市、一戸町、岩手町の行進です。
 午前は行動がなく、宿で日記などの整理をしました。
 午後1時、二戸市の「石切所公民館」前から行進が出発し、「二戸駅」前を通り一戸町へ向かいました。参加者15人で1卻發、その後、車移動で一戸町へ入りました。
 一戸町の越田から再行進し、「一戸駅」まで3卻發ました。行進した沿道には、農家の人が野菜など売っている露店が並んでいました。昨日、青森県の三戸町で見た光景と同じです。昨日と今日は、市が立つ日だと言います。平和行進に対する激励を、沢山いただきました。その風情は、初めて味わう光景です。
 「一戸駅」から「小鳥谷」駅へ車で移動し、「小鳥谷駅」前から行進に移り、1卻發ました。その後、車での移動中に休憩した一戸町の「いわて奥中山農協」で、カナダジャージー種の牛乳から作ったアイスクリーム食べました。美味しくて、評判だそうです。
 午後4時、岩手町の森町から行進が出発し、工藤医院まで2卻發ました。この行進には、全盲の方(工藤医院の治療士)が先頭でリレー横断幕を持って歩き通しました。宣伝カーの歌に合わせて歌い、楽しそうに行進していました。凄い人だと感心しました。
 今日の行進は、参加者15人で延べ7卻發ました。