竹田昭彦日誌(#72)7月11日(水) 

《 茨城から千葉へ引き継ぐ 》

くの字に曲がった誘導路と平和公園

 今日は、茨城県から千葉県へ引き継ぐ日です。
 小川町、玉造町、麻生町、潮来市、鹿島市、神栖町、波崎町の役場訪問と行進です。
 7時40分、潮来市役所から大型バスに20人ほど乗り、小川町へ向かいました。小川町の「航空自衛隊百里基地」へ着き、基地の中心部にある「平和公園」で出発集会を開き、今日の行進がはじまりました。
 平和公園は、誘導路に接してあり、誘導路は「く」の字に曲がっています(写真)。初めて見る凄い光景で、身震いしました。公園に行く取り付け道路(4m)もあり、基地機能が半減しているのです。「平和公園」は、憲法9条のシンボルだと思いました。
 今日もバスの利用で、昨日と同様に自治体間の移動を効率よく繰り返しました。
 午後5時30分、千葉県佐原市の「香取保健所」前で、茨城県から千葉県への引き継ぎ集会が開かれました。あいさつした私は、茨城県で69市町村を13日間で通ったこと、前年より2日多くなり、初めて平和行進をした自治体もあったことなど、感激を話しました。集会の参加者は、総勢70人でした。
 今日の行進には、千葉や東京の「平和遺族会」の会員4人が参加しました。そして、夕食激励会を開いていただきました。
 今日の行進は茨城県側が、区間により参加者30〜20人で8区間延べ9卻發ました。
 茨城県の行進距離の総計は、168.5卻發ました。